バケネコ

守護霊・精霊・輪廻転生…どれも信じている。
ただし!キラキラスピリチュアル!テメーはダメだっ!
(…とボーボボ風に)

何でもかんでも「エンジェル」「宇宙」「ツインソウル」というのは抵抗ある。あくまで自分自身が体験して納得したものしか信じない。

だからといって自分の言っていることがそう簡単に受け入れてもらえるモノではないことも分かってる。けれど、自分の体験した事、考え方、分かったこと等をここに書き残しておくよ。この情報が誰かの役に立てるかもしれない日が来るかもしれないからね(ΦωΦ)

記事一覧(15)

ペットヒーリング試してみませんか?ペット写真持参でご来店ください♪

バケネコらぼご利用のお客様対象に遠隔ペットヒーリングを無料で実施!カフェ・バトン教室・オーダーメイド・タロット占いをご利用いただいた際に、ヒーリングご希望の方はお気軽にお申し出ください♪(予約が入っている場合にはお待ちいただく場合がございます)ご希望の方はペット写真をお見せください!スマホ画面でもかまいませんので、ペットちゃんの姿を見せてください。ヒーリング時間は5分~10分程度よく霊能力系のサイトで「60分コース〇万円」「90分コース〇〇万円」など見かけますが、バケネコらぼでは5分~10分で終わります。お金も時間も無駄に使うことはしません。最初に祈って以降は手からビリビリが出続けるため、おしゃべりしていても大丈夫!「ものは試し!」というスタンスでお願いしますm(__)mペットヒーリングは医療行為ではありません。ちゃんと動物病院で診察を受けることは大切です!ただ、バケネコの飼っている老ウサギは打つ手がなくなってしまったのでヒーリングを試しに行ってみました。そこでみるみる変化が起きたので「私のペットにも試してみたい!」という飼い主さんがいるのでは…と思い、この無料ヒーリングを企画しています。1日に2匹まで受付けますこのことは後日ブログで詳しく書く予定ですが、バケネコはヒーリングが何度も行える体ではないようです。「命を削る」とか大それたことではなく、単純に「ヒーリング能力」に特化した方が何度もできる行為であり、バケネコはどちらかというと「相手の状況を読み取る」の体のようです。バケネコだけでなくばあばバードも似たような体質なので、1匹ずつ担当して「1日2匹」が限界です。ヒトへのヒーリングももちろんOK!カフェなどご来店くださったご本人様でしたら直接ヒーリングできます(・∀・)bですので、遠隔ヒーリングと違い、5名程でしたら大丈夫です!「すごいビリビリする!!!」と感じ取れる方が多くみえます!

団体演技メインのバトン教室ーScoll and Hati Baton Club(略してすこっぱち)

チーム演技で発表会やコンテストへ出場してみたい!という方はコチラ!バケネコ自身、バトントワーリングで最も魅力を感じるのは「チーム演技」であり、得意としているのも「チーム演技用振付」です。この楽しさ、素晴らしさを多くの方に知っていただきたいと思い、Scoll and Hati Baton Clubを2003年に創設しました。衣装を着て仲間と踊ることに興味を持たれた方、Scoll and Hati Baton Clubへの入団をおススメします♪4つのクラスに分かれてレッスン初心者が最初に所属する【入門クラス】。その後、レベルに合わせて【準選手クラス】【選手クラス】へと進級していくシステムです。そして、社会人となった生徒たちが再びバトンで踊りたくなった時に所属する【シニアクラス】。このように4つに分かれてのレッスンとなっています。月謝制で定期的なレッスンあくまで「チーム演技」を主体としているため、定期的なレッスンが必要です。そのため料金は月謝制となっています。■入門クラス レッスン料4,000円(月4回/毎週火曜日17:00~18:30)■準選手クラス レッスン料6,000円(月8回/毎週水曜&木曜日17:00~19:00)■選手クラス レッスン料6,000円(月4回/毎週火曜日19:00~21:45)■シニアクラス 毎年9月~春のバトンライブまで活動(月1回/第三土曜日19:00~21:45)月会費1,000円レッスン料とは別で月会費1,000円が必要です。入会金はございません。主に各務原市総合体育館でレッスン「バケネコらぼ」から線路を挟んで反対側に建つ大きな体育館です。 >アクセスはコチラ全クラスの目標は年に一度のBaton Live「チーム演技」の楽しさを味わってほしい!との思いから、毎年開催している発表会です。各クラスに合わせた振付・衣装で、Scoll and Hati Baton Clubの一大イベントです!全国大会も目指しています!!!毎年秋から開催されるバトントワーリングコンテスト。岐阜県大会金賞、東海大会金賞と勝ち進み、全国大会出場を目標としています!このコンテストに参加したいという生徒の中から15歳以下の選手は「チーム・マーナガルム」、16歳以上の選手は「チーム・フェンリル」に所属しレッスンしています。見学・体験など詳しくはこちらをご覧ください↓↓↓